メニュー 資料請求・お問い合わせ

JETとはAbout JET

JETの特徴

英語学習はハイキングや登山と同じです

JETは英語初期学習レベルからTOEIC®TESTまでのコミュニケーション英語能力の進捗過程をシームレスに確認できるテストプログラムです。

英語学習はハイキングや登山と同じです。斜面に沿ったなだらかな道のりを、カーブしながら無理せず登ってゆきます。その間同じ景色を何回も見て、位置を確認しながら上を目指します。急いで一直線に登っても途中で息切れしてしまい、山の形や高さを確認したり、植物などを楽しむことはできません。英語も急いで覚えるだけではなく、英語を使う楽しさやコミュニケーションによって自分と相手の関係性などを学びます。

その時に一番大切なのは、自分の位置を知り目標までの道のりを確認することです。ハイキングでも必ず道しるべがありますね。JETはTOEIC Bridge®からTOEIC®TESTを目指すコミュニケーション英語能力の学習進捗度を確認するテストプログラムです。

小学生から受検できる、コミュニケーション英語の能力を測るテスト

JETは、米国IMET(Institute for Measurement in Education and Training)が開発したテストです。すでに韓国と中国で実施されています。英語教育が盛んな韓国では、年間十数万人が受検しています。

米国IMETは、TOEIC®TESTやTOEFL®TESTを開発した米国ETSで、その開発に携わったSteven A. Stupak氏が責任者として運営する機関です。

TOEIC®TESTやTOEIC Bridge®にスムーズに繋がる、小学生から受検できる、コミュニケーション英語の能力を測るテストです。

小学生でも親近感のあるシチュエーション

学校生活・キャンプ・誕生日パーティなど、子どもに親近感を持たせるシチュエーションを素材として出題します。
英語能力以外の影響を最小限にしています。

JET(Junior English Test)委員会
日本ではJET委員会が実施・運営いたします。
JET委員会は、日本での実施にあたり、適正な結果が得られるようにテスト内容の評価、受検対象者の適応や対応年齢などを査定し、セキュリティの高い運用を行います。
ページの先頭へ戻る