メニュー 資料請求・お問い合わせ

導入をご検討の方へIntroduction

JETが選ばれる3つのポイントをご紹介いたします。日本中にJETの輪はどんどん広がっています。

信頼性

JETはTOEIC®TESTを育てた、Steven A. Stupak氏が開発した信頼性の高いテストです。英語教育が盛んな国では、年間十数万人が受検しています。

高品質

合否判定だけではありません。成績分析表で現在の力を確認しその後の学習に役立てることができます。
各級は英語の4技能を想定した設計で、最上位の1級から順にレベル分けされています。

増加率

JET実施団体は日本全国の塾、小学校や中学校に広がっています。

JETは成績をつけるためのテストではありません

一流企業に限らず、いまや社会で問われるのはTOEIC®TESTのスコアです。
文科省の大学改革実行プランに、「TOEIC®」「TOEFL®」を活用することが発表された他、TOEIC®780点以上は大学入試センター試験の英語を「満点」換算することを文部科学省が検討しています。
グローバル社会の中で、日本の小・中学生だけが暗記や読解を中心とした学習成果を「従来型」テストで能力を測っています。

目に見えにくい英語能力をのばすためには、子供の頃からの継続的な学習が不可欠です。
TOEIC Bridge®を受けるには中学3年以上の英語能力が必要ですが、JETは初期学習者レベルから進捗過程を一貫して細かく確認することができます。

JETは成績をつけるためのテストではありません。
各人が自分のペースで学習してきた過程を確認し、この結果によってTOEIC Bridge®までの道のりが明確になります。

社会にでるときに求められる”本物の”コミュニケーション英語能力を、JETで身につけていきましょう。

まずはここからスタート!
問題例にチャレンジ

JETオンライン模擬試験サービス
どなたでも、全級、無料で受検頂けます。

オンライン模擬試験
ページの先頭へ戻る